お知らせ

令和2年度関東地方発明表彰「特許庁長官賞」を受賞

2020.12.02

当社社員「千崎 雄大」が、このほど公益社団法人発明協会(所在地:東京都港区、会長:野間口有、以下、発明協会)が主催する「令和2年度関東地方発明表彰」において、「特許庁長官賞」を受賞しました。受賞対象は、2019年に富士通株式会社様が出願し意匠として登録された「振動・光で音を知覚する身体装着型装置」(意匠登録第1640713号)」です。

本意匠は、音の大きさをリアルタイムに振動と光の強さに変換することで、リズムやパターンといった音の特徴を からだで感じる音知覚装置に関するものです。

本意匠を用いた製品「Ontenna(オンテナ)」は、全国の多くのろう学校で、発話練習やリズム練習で活用されています。 また、映画・スポーツ観戦・音楽ライブ・狂言といった様々なジャンルのイベントにおいて、ろう者のみならず、 その家族や健聴者にとっても価値のある体験を生み出しています。


■製品サイト(Ontenna様サイト)
https://ontenna.jp/